あわや『自爆』の緒戦

後半43分
ロングボールが日本陣内に入り、闘莉王が頭でバックパス。
しかしゴール前から飛び出していた楢崎とは呼吸が合わず、
ボールは楢崎の横をすり抜けそのまま無人のゴールに吸い込まれる。
バーレーン2−3。


オウンゴールした田中(ユ)と取りそこなった楢崎へ、
とりあえず…ケンゴに詫び入れとけ。

3点目取っていてありがとうございました」とな。


最終予選、「楽に勝てる試合はない」とは言うけど…
滅多にない、『楽に勝てる試合』を勝手に厄介な試合に
変えてしまう。
岡田マジック恐るべし…((´д`)) <この先が不安だ
試合もケンゴの3点目は「お見事」だったけど、
あとは、FKとPKの個人能力頼みですか。
しかも、お約束のgdgdサカー。

この辺が『監督の器の限界』ですか?



2010 FIFA World Cup Asia Final Qualifying 1st-Leg
7th, September 2008

Bahrain National Team 2-3 Japan National Team
[JPN]18min Syunsuke NAKAMURA
[JPN]44min Yasuhito Endo (=corocoro)
[JPN]84min Kengo NAKAMURA
[BHR]86min Salman Isa
[BHR]87min OwnGoal

フットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

0

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

    Comments*0 / Trackbacks*2
    ☆Comments★
    ☆CommentForm★










    ☆TrackbackURL★
    http://aoi-nishihara.com/trackback/1815
    ☆Trackbacks★
    ==== W杯アジア最終予選第1節 ==== === バーレーン 2−3 日本 === とうとう始まったアジア最終予選。 日本の初戦は、3次予選で苦しめられたあのバーレーン。 日本のスタメンはこんな感じ。 {{{:     玉田 松井  達也  俊輔   遠藤  長谷部
    どらぐら日記
    2008/09/07 10:00 AM
    さて、いよいよ始まってしまいました最終予選。日本はオーストラリア、バーレーン、カ
    BBRの雑記帳
    2008/09/07 10:30 AM
    COUNTER



    BIJO ごよみ