この悔しさが糧になる、21年目の栄冠のために。

最初で最後のチャンピオンシップ、試合は0-1で負けました。
でも、まだ天皇杯も残っているし、来年も再来年もそのまた次の年も…
DSCF0007.jpg

チャンスの順番 いつかきっと来る
DSC_0738.jpg
まだ先のようでも 確かに近づいている
DSC_0764.jpg
声が掛かるまで 光当たるまで
DSC_0837.jpg
君は今まで以上に
DSC_0863.jpg
どんな時も輝いていよう
DSC_0882.jpg

2016 "Meiji Yasuda Insurance J-League" Champion Ship Semi-Final
川崎フロンターレ 0-1 鹿島アントラーズ
Audience:24,209

勘違いしちゃいけないけど、強いだけがクラブの価値って訳じゃなくて、
(強いに越したことはないけどさ...)
16年前のナビスコの決勝で倍近くのキャパがあるスタジアムで
そん時と同じぐらい(しかも大半が相手方のサポw)しか入らないこと思えば
随分と立派なクラブになりましたよ。

オレみたいな「古参」(って言われるのか、言って良いのかだけど)にしてみれば
この試合に差し当たって、川崎市が街を挙げて盛り上がってくれて
チケット手に入れるのが大変な状態になっていて、
(その頃チケットなんて売り切れることすら想定してなかったし)
それで「顧客満足度6年連続No.1」ってだけでも凄いんだよ
16年前、あの日立台の夜に絶望したオレからすれば...
間違いなく「勝利」を手に入れたに等しい、いやそれ以上なんだよ。
そして、そのナビスコの決勝で「あらゆる面で絶対に敵わない」と思った相手に対して
「負けて悔しい」って思うこと自体が諦めないで良かった…ってこと。

昔、それこそインターネットが普及しだした頃、
フロンターレ、それ何って半ば子バカにされた存在が
今、「フロンターレ」って名前が誇りにすらなっている
それだけで嬉しい限りなんです。
タイトル、いつか取れたら嬉しいかもしれないけど、
それだけじゃない20年の歩みそのものが「タイトル」

ま、天皇杯取るぞ、元日の新幹線の準備はいいかい!!


Blog Entry ランキングへ投票 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ インフォブログランキング button7.gif
【トレミー】人気ブログランキング ブログランキングならblogram
 

川崎フロンターレ
このエントリーをはてなブックマークに追加

0

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

    Comments*0 / Trackbacks*0
    ☆Comments★
    ☆CommentForm★










    COUNTER



    BIJO ごよみ